札幌水道設備協会のブログ

札幌、近郊で水道修理や水廻りのリフォームを行っている水道業者です。 水もれ、つまり、水道凍結などトラブルに迅速対応します!

リフォームでエコしよう

トイレリフォーム

1か月前より準備を進めていました東区K様宅の
トイレリフォームが終了いたしました。

実際にショールームを見に行き、
「こんな風にしたい」というご希望を話してくださったお客様。
でも、現状のトイレのスペースは狭いため、
ショールームのようにはなりません。
そこで何度も打ち合わせを重ねながら、
ご満足いただけるプランを組み立てました。

そしてリフォーム完了!
そのビフォーアフターをご覧ください。
beforeafterタンクレストイレで、すっきりとした空間に。
手洗いなしのカウンターにしたいということで
造作もプランニングいたしました。
窓も新しいものに交換して、まるごと一新です。

トイレは毎日使う場所だからこそ、
満足ゆくリフォームをしたいもの。
「こんな風にしたいけど、うちでは無理かな?」と
思っている方、ぜひ一度当社にご相談ください!

水回りのリフォームは
札幌水道設備協会へ!
0120-258-087

トイレ交換で節水のお話。

トイレ交換後









お宅のトイレ、何年くらい使っていますか?
何かトラブルが起きない限り、交換することなく
使い続けているのが普通だと思いますが
実はその間にトイレはどんどん進化しているんです。

かつて、家庭の水道使用量の中で最も大きい割合を占めて
いたのはトイレだったそうです。
1994年では10L、1999年の最新トイレでは8Lの水が一度に使われていました。
(1回分の大洗浄量、TOTO調べ)
それより古いものになると13~20Lも使っているのだそう。
それが今や、最新タイプは3.8Lまで節水できるようになっているんですね。
となると、古いトイレをお使いのご家庭は
トイレ交換により水道代を安くするメリットが得られることになります。
家族が多いご家庭、家で過ごすことが多い方なら
さらに水道代の安さを実感できるはずです。

きれいな新しいトイレを使えて、
さらに水道代が抑えられるならこれはいいお話!
当社が交換をおすすめする理由の一つです。

トイレ交換はさまざまなタイプがあるので
ご予算に応じて、またご希望に応じて
まずはお見積りをいたします。
合わせて壁紙をおしゃれに張替えるなど、
内装リフォームも承ります。
見積は無料ですので、お気軽にご相談ください。

トイレの交換・リフォームは
札幌水道設備協会へ!
0120-258-087

トイレリフォーム施工事例

以前修理のご依頼をいただいたお客様より、
「トイレを改修したい」とご相談をいただきました。

いろいろお話を伺っていっしょに検討した結果、
便器はタンクレスの一体型にすることに。

TOTOのウォシュレット一体型便器、「GG800」。
その特徴は

◎一回に流す水量が4.8リットルという超節水タイプ
◎お子様からお年寄りまで使いやすい高さ、80センチの手洗い付
◎フチなしで、掃除も簡単
◎タンクレスなので無駄なスペースがなくなって広々

詳しくはこちらをご覧ください
 ↓
http://www.toto.co.jp/products/toilet/t00032/


床も壁もすべて取り換え、
トイレ丸ごとリフォームした完成後がこちら!

DSCN0006

ショールームのようにピカピカです
これからのことも考え、
壁には手すりも取り付けました。

DSCN0004

これで立ち座りも安心ですね。
トイレが明るく、広く、使いやすくなったと
とても喜んでいただきました。

タンクレスの一体型便器は、
トイレの中が広々使えてお掃除もしやすいと人気。
このお宅のトイレは標準的な広さですが、
手洗いを付けても写真の通り圧迫感はありません。

トイレリフォームをお考えの方は、
検討してみてはいかがでしょうか。

TOTOのGG800と手洗い、手すり、
内装工事代すべてを含めて
350000円で承ります!

トイレリフォームのご相談は
札幌水道設備協会まで。
「インターネットで見た」とお伝えください!
 ↓
札幌水道設備協会
フリーダイヤル0120-258-087

トイレで節水

こんにちは!

スタッフの佐々木です。

今日は節水についてのお話です。

とはいえ水を出しっぱなしにしないとか、
そういう使い方についてのお話ではありません。

トイレの話です。

それは2年ほど前のこと…
我が家のトイレはとても古くて、
水を流すたび、素人目に見てもかなりの水の量が
流れていました。水道代も以前住んでいたアパートの時と
比べて、一度の請求で3千円くらい高かったと思います。
水の使い方自体は変わらないので、
「きっとトイレのせいなんだろうな…」とは思っていました。

そんなこともあり、行ったトイレリフォーム。
これが現在の我が家のトイレです!

CA3J0080

INAXの便器に交換しました
一度に流れる水の量が6リットルというもの。
業界一の節水…とまではいかないまでも
今までよりは減るかな?と期待していたところ!

なんと水道料金が大幅に減ったのです。
値段にして、2か月あたり2~3千円。
年間にすれば24000円~30000円の節約になるのですから、
10年以内でリフォーム代金のモトがとれてしまう計算。


だったら、快適な新しい設備のほうがいいですよね~。
ちなみに、施工は札幌水道設備協会です!

家のトイレが古くなっているという方、
ウォシュレット交換などを考えている方、

節約の面から私はリフォームをおすすめします!
お得なお値段のものから最新トイレまで
ご予算に応じてご提案しますので
ぜひ一度相談されてみてはいかがでしょうか。

トイレリフォームのご相談は
札幌水道設備協会まで
 ↓
札幌水道設備協会
フリーダイヤル0120-258-087






プロフィール

primo

札幌、近郊をエリアに水道修理や水廻りのリフォームを承る水道設備業者です。
水漏れ、つまり、冬季の水道凍結など
水廻りに関するトラブルに迅速対応!
ぜひホームページもご覧ください。

https://www.sapporo-suido.net/

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: